読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭鉱の抜け穴

不可解なことの覚書 チラシの裏

雨の朝

不可解な事

 声お化けの被害は相変わらず続いています。気になるとすごくイライラするのでそれが目的でしょう。声お化けとは、私にはわからないハイテク被害による音声の送信です。私にだけ聞こえているわけではなさそうで、同じ内容のことを通りすがりの知らない人にほのめかされたことがあります。

 今朝は雨の朝だったので、電波が送りにくいのか、言葉になって届くというよりも、ワアーン ワアーン と体によくなさそうな音というか響きが聞こえてきていました。ときどき、これは心臓を狙われているんじゃないかと思う強い電波が寝るときに飛んできていたことがありました。近頃では3.11前後がひどかったです。声お化けの被害も、強いときと弱い時があります。内容は以前書いたものとほぼ同じですが、最近は「嫌われとったら何してもいかんのよー。中途半端じゃとおらーん。」が、主に延々と繰り返されていて、時々以前書いた内容が流れてきて、「わかっとるーん?」と甘えた責めるような若い女の声が聞こえてきます。切れるように挑発してくるような繰り返しです。声は同じ人物です。私の知らない人で、聞いたことのない人の声です。

 早くこのような被害は終わってほしいです。