読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭鉱の抜け穴

不可解なことの覚書 チラシの裏

行列

 昨日は道で夕方カラスの羽が落ちているのを見て、今日の朝、2回鳴きました。烏はいつでも鳴いているではないかといわれるとそうなのですが、なんだか自分に向かって鳴いてるようだと感じるときの鳴き方で、今回は2回鳴きました。カウントダウンの続きなら、大変なことが起こっているよという連絡だと思いますが、陽気な感じの鳴き方でもあったので、よくはわかりません。

 病院に、朝からやけに人が並んでいるのを見ました。季節の変わり目で急に寒くなったから、風邪ひきの人が増えたのかもしれませんが、(家の近所にある病院は風邪の治療は関係のない病院ですが、たいていいつも並んでいるのですが)、今日はいつもはそんな事はない病院で人が何人か並んでいました。病院に行くことがあったとしても、私が通うには遠い場所で、有り難いことに現在病院にはかかっていないです。ほのめかしにしても、何か意味があるのかよくわかりませんでした。関係のないことなのかもしれませんが。なんだかおかしいと思ったことでした。