読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭鉱の抜け穴

不可解なことの覚書 チラシの裏

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 50

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ

2016/01/18 (月) 13:50

最近よく思い出される昔話がある。幼稚園に通っていた頃に毎月配られた絵本の中の絵姿女房という話です。その時は、絵も幼稚園児的にこのみではなかったし、何度も読み返したのは別の絵本で、変わった話だなと思ったぐらいだったけれど。あるところに男の人がいてお嫁さんをもらって仲良く暮らしているんだけれど、畑仕事に行くたびに、すぐにお嫁さんの顔を見に飛んでかえってくるので、それならと、絵を描いてそれを畑に持っていって木か何かにはりつけるんだけど、ある日風に飛ばされて、あるお城のお殿様のところに落ち、大変気に入って、その女の人はお城に連れていかれます。それでちっとも笑わなかったのに、ある日捜しにきた旦那さんがお城の外で物を売りながら歩いてきて、それを見た女の人が笑ったから、お殿様が、入れ替わって真似をするんだけど、お城に戻ろうとしたら、信じてもらえず、お城ではそのまま夫婦が幸せに暮らしましたとさ。というようなお話だったとおもう。ラストは違うだろうけれどなんでかその話を思い出す。