読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭鉱の抜け穴

不可解なことの覚書 チラシの裏

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 20

  相変わらずほのめかしや、声お化け(富士ゼロックス「四次元ポケットPJ 第二弾 望遠メガフォン」こういう道具を使っていると思われる被害。今年になって他のテクノロジー犯罪の被害者の方のブログで知りました。)の付きまといは24時間絶え間なく続いています。

f:id:oborodukiyo22:20150508223954j:plain

f:id:oborodukiyo22:20150508224127j:plain

f:id:oborodukiyo22:20150508224152j:plain

 この本を読んでいたら『インドの人たちはこうも考えています。「この世で苦しめば苦しむほど死後の世界で幸せになる」と。』と書かれている箇所がありました。嫌がらせの加害者はきっと私の死後の幸せを願ってやまないのでしょう。

 

 女の人がなんでもいいよ、それでいいよっていうときは、何もかもあきらめているときなんだって。何の関係もない男の人ではなくて特別な関係にある人にだと思うけれど。森鴎外の着物のセンスとかなら、もちろん別だけど。その場合は感心して喜んでいるのはわかるでしょう。たいていの場合はそうではないのでしょう。 

 

 いつかカメラとか意識しないで、自分の言葉で自由に好きなことを話せたらいいね。うれしいっていう気持ちが自然に生まれる、本当に生きた時間ってたぶんそういうところにあるんだろうね。