読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭鉱の抜け穴

不可解なことの覚書 チラシの裏

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 13

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ

 相変わらず、書き進まないままいた時に、本を思い出しました。

f:id:oborodukiyo22:20141124105059j:plain

f:id:oborodukiyo22:20141124105149j:plain

 このシーンを思いだして、それで、同じようなことを考えていて、そういうのは一度ちゃんと壊れた方がいいと思いました。その掛け違えたボタンをかけ直すチャンスであり、狭き門を通れるように。

 おみくじ、続けて不可が出たとき。それがどれくらいしてはいけないことか。どうしてそういう結果が出たか、それは本当はわかっているのではないかと思う。『アセンションはもう始まっています』という本を読んでいた時に書かれていたのですが、「昔、アマテラスオオミカミは言ったそうです。「昔の人は、天から、地から、メッセージを受けて政治を行ったが、今の人はメッセージを受けてもそれを読み解くことができなくなってしまった。これからは世のために、私は『太占』を残そう(『秀真伝』)こうして「太占」を残してくれたのです。「太占」は、日本語の五十音と陰と陽で組み合わせ、六十四の周期律表をつくります。そこから生まれる5重の文字の組み合わせで潜在意識からのメッセージを受け取り吉凶を占うというものです。この占いも人間の潜在意識にアクセスすることを主眼にしています。」この時のおみくじは、私にとってそれくらい意味のあるものだったと思います。

 メモ書きはあと、8枚残っています。