読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭鉱の抜け穴

不可解なことの覚書 チラシの裏

2014 1/14 最新おみくじ

不可解な事 メモ 雑記 お遍路

 

 

 

 

 

最新おみくじ  2014/1/14に引いたものです。f:id:oborodukiyo22:20140117180413j:plain

 報告するまでもないのですが、もしも読んでくださっている方がいるのなら、「しばらく待て だまされるな 」とあり、同じような内容が繰り返し出てくるのがおもしろいと思います。書きたいと思っていることがいろいろあるのですが、順番に書いていくとこのことについては当分先になりそうなので。

 今日は、おかしなほのめかしがあり、怒りにまかせて書き連ねようと思ったのですが、いまは先ほどよりは怒りが収まっています。私と同じような被害に遭われている方が、結婚とか、恋愛についてうまくいかないということについて、書かれていて、うまくいかないのは被害とはかかわりのないこともあるかもしれないけれど、本来なくてよい困難が増えているのはもっともなわけです。

  

 ある人を想定して、推測して書きます。身近にいる女性に、頼って何とかしてもらおうとするのはやめてください。そのようなことをされて、何とかなりません。本来壊れなくてよかったかもしれない女友達の顔が思い浮かびます。同じことを繰り返さないでください。何か、よこしまなことを頼まれた人がいたら、そのような頼みは引き受けないでください。そのことによって、ますますその人が嫌になることがあったとしても、うれしくもなければ、話すこともないと思います。その人には、以前わたしの連絡先をお伝えしていて、その連絡先は今でも変わっていません。私はそのようなことを私の身近な女性に頼んで、何とかしてもらおうとする男性は好きではありません。

 話し合えないような関係は、そもそもその先のことまで考える資格がないのです。ときどき、話に来てくれる人が、「夫婦というのは、結婚したならば、パートナーとの関係を第一に考えることで、親や、その他はより優先するべきことではない」というようなことを教えてくださって、それはごく当たり前の大事なことであったけれど、そのことについて話したくなるような、特にそのことについて話したわけでもなく、かかわっていた人でもなかったけれど、そういうことがよく見えていたのではないかと思ったのです。