読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭鉱の抜け穴

不可解なことの覚書 チラシの裏

調べもの

 どうしてそうなるのか、よくわからないけれど、マイナスにプラスをかけてもマイナスになり、マイナスにマイナスをかけるとプラスになる。

 まだ飛行機が発明されたばかりのころ、着陸ができなくて、大勢のパイロットが命を落し、ある時着陸する際、上に向かうのではなくて、地面に進む方向に操縦したら着陸できたというようなことをずっと前に本で読んだような記憶がある。不思議。

 今調べようとしていることは、何かの役にたつのかどうかは知らない。でも、もし私と同じような体験をした人がいれば、何かの参考になるかもしれない。霊媒とか超常現象とか、ブラジルにはそういう事を学べる学校のようなものがあるとテレビで聞いたような気もするけれど、私の周りにはなく、助けになるかもしれないし、私にもよくわかっていないことの何かがわかるかもしれない。もしかしたら、昔はだれもが持っていた第六感かもしれないし、以前は存在の知られてなかった惑星の発見があったように新しく人類が持ちつつある何かなのかもしれない。

 でもまあわかっていることより、わかっていないことのほうがずっと多いんだろうな。