読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭鉱の抜け穴

不可解なことの覚書 チラシの裏

ヒーローズ

 以前、『ヒーローズ』というテレビドラマを楽しみに見ていたことがある。超能力者の話しで、いろんな能力を持ったヒーローが登場するおもしろいドラマだったけれど、思考を読む技術が現実に開発されているとしたら、それはいったい何の役に立つのだろう。相手の心が読める登場人物もいて、離婚の危機にある心優しきポリスマンだったように思うが、奥さんの考え心を読んで喜ばせようとするけれど、でもやっぱりそういうことではないから、結局うまくいかなかったように思う。

 白魔術や黒魔術のように使い方が難しいようにも思う。悪いことに使おうとしたらきりがなさそうで、でも人の心をかってに読んだり、憶測で決めつけたり、いいことをするつもりでもそんなことはやっぱりされたほうはつらいのではないのだろうか。