読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭鉱の抜け穴

不可解なことの覚書 チラシの裏

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 10

占星術的感想 私がホロスコープを作るということをした最初の本は紫色の表紙の本で、色が好きだったからか、子供の頃に図書館で手に取りそれから自分でもだいぶ後になってから買って今もあり、いいことも悪いことも書いてある本だけど結構好きだ。それは自分…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 9

その人にだって、40年以上生きていたら昔は付き合いがあったけれど、今はもう終わってしまった人間関係だってあるだろう。縁が切れたり、自然にそうなったり、変わっていってとどめることができないことや、密度の濃い抜き差しならない嫌なものに変わって…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 8

気持ちが落ち込むときに外に出て、晴れた日でお日様を浴びて猫を眺めると救われます。 スピリチュアルなことに関して、そんなに日常生活で気楽な話題として話せるようなことではないし、ブログに書いている人も日常では出さないで生活している人も多い事柄な…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 7

まだメモ書きが数枚残っていて、何を書きたかったのか自分でもわからなくなりかけていて、でもどうやって書こうかと消耗する時間が過ぎていくのも疲れたので、思いつくままに書き進みます。 もしもその人が、私にとって例外で特別な大切な人になり、尊敬する…

バルサミックムーン  トゲトゲ ささくれ 6

今年の春ごろの旅先で、列車を待っていたら結婚式の帰りなのか、私を見て急に思い出したように、「そういえば誰それの結婚が決まったのに、まったくいちゃいちゃとかないのよ。」と話し始めたおば様方がいました。 もしかして、その連想のもとになった人がい…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 5

ところで、おみくじを引くたびに3回ぐらい続けて縁談の個所は、さわりありとか、騙されないようにとか出たので、その頃、神様から見て許可できないような何かがあったのだと思います。こういうことは今までなく、たいていの場合、あまり印象に残らないよう…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 4

魔法…。 自分では魔法があるつもりでも、良い魔法を使うとしたら、チャペックの郵便局の小人のいうところのジャックでしかなかったものを、ハートのエースと思い込んでいた人では、本当のエースの人にはかなわないのかもしれない。「余裕があったほうが、本…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 3

映画で、『さよなら レーニン』という映画を見たことがある。随分前に見た映画だったと思うけれど、今でも覚えているのはしみじみと良い映画だったのだろう。ベルリンの壁が崩壊したのを知らない母に、それまでの共産主義の世界を演出する。それは愛情が根底…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 2

不穏な他人の思惑 意図にそう趣味 誰だって自分の日記をこっそり読まれたり勝手にスカートをめくり続けて 真実が本当の事が大事だと、さらし者にされるようなことは嫌なことはずだ。 昔、若い女の人がいたずらされて、(たぶん集団での)相手の身分が高かっ…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 1

誰かにとってはろくでもない話かもしれないし、先ほどアクセス解析を見たら、読んでいる人のことなど、ほとんど気にしなくてもいいけれど、それでも私にとっては、書かないと先に進めないことかもしれないし、書いておこうと思う。 随分前に、メモの裏に書き…