読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭鉱の抜け穴

不可解なことの覚書 チラシの裏

お遍路 2015/11/9 四万十 真念庵

翌日の朝はどんよりとした空模様です。 道路沿いの遍路道は川沿いの上流の方へ進みます。 四万十川にかかる橋は何本かあり、迷いそうになりました。 思った以上に遡り、橋を渡り、折り返します。 遍路道の渡川大橋に着きました。 四万十川を渡ります。沈下橋…

お遍路 2015/11/8

翌日6:30頃です。 曇り空です。 出発します。 宿毛行の土佐くろしお鉄道に乗ります。 窪川駅から前回のお遍路で歩いた有井川駅まで行きます。 アンパンマンのイラストの列車が到着しました。 到着です。 一年後の秋の景色です。 駅から歩いて行く途中、…

お遍路 2015/11/7

早朝 5時頃の外の様子です。 前日高知市内で宿泊し、前回歩けなかった場所を歩き、真念庵まで行く予定です。 5時38分発の窪川行のJRに乗るため急ぎます。 車窓からの景色です。時間は早いですが、乗客はポツポツ乗っています。だんだん明るくなってき…

2016/12/07 (水) 19:34

「本当に嫌なんかもしれん」と笑いながら話ながら通っていった女学生たちがいた。ほのめかしだろうか。 どのように見せかけてきたのだろうか。 私はいま『結界師』という漫画を読んでいて、22巻に脳洗い部屋というのが出ていた。「強制的に記憶や人格を操…

お遍路 2014/7/22

翌日もよい天気です。 五時半です。 出発します。川を渡り歩き遍路の道に進みます。 朝靄の中歩いていきます。 地図を確認します。川と線路沿いの道です。 朝日が見えてきました。 老婆ユリが咲いています。 鬼百合も咲いています。 田園の中の見晴らしのい…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 58

2016/05/20 (金) 13:41 世の中には不思議なことかあって、そういうことに出会ったり、巻き込まれたりすることがある。 私のあれはなんだったんだろうということも、占星術をまなんでいくことでいつかは答えの断片ぐらいはわかるかもしれない。 でもそういう…

お遍路 2014/7/21

明かりをつけたまま過ごし、ようやく朝になりました。 大きなサボテンがあったのですが、今は枯れつつあるそうです。 早めに出発します。大善寺です。4時50分ごろです。 私の歩くスピードでは、予定通りにたどりつかないと昨日のうちに悟り、途中の土佐久…

お遍路 214/7/20

翌日は、青龍寺まで車で送っていただきます。 途中、昔の遍路道があった場所で使われなくなってなくなった道を教えてもらいます。 宇佐大橋のたもとで、ここから歩きますかと聞いていただいたのですが、なぜかその時はお寺まで乗せてもらいました。 でも着い…

お遍路 2014/7/19

朝の6:30頃です。 雪蹊寺の様子です。 翌日のこの日は第34番 種間寺に向かいます。 鎌倉時代につくられた運慶晩年の作 本尊 薬師如来像などが、宝物館に安置されているそうです。 「長浜川の切り抜き」の案内があります。 春野町一帯の平野を灌漑し、水運の…

お遍路 2014/7/18 (31)〜37

今回は5日連続の日程です。 7時半頃です。 電車で山の麓まで行き、牧野植物園まで登っていきます。 文殊通りの駅から歩いていきます。 ふしぎな感じの木です。 ユリが咲いていました。 前回よりゆとりがあるので植物や景色を眺めながら歩いていきます。 今…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ  57

タロットカードが得意でも、そのカードは、魚釣りの本をいくら読破しても、釣りはうまくならないということは教えてくれなかったんだろうなと思うことのあるそのひとは、私はその人を直接知るわけではないが、不特定多数がその気になれば知ることのできる言…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 56

2016/03/17 (木) 0:01 今月のムーを水木しげるの漫画の付録につられて買い読んでいたら、『日本からあわストーリーが始まります』という本が紹介されていて、そこに「本書は、阿波に残るそれらの史跡や伝承、人物伝に隠された古代阿波のからくりを探り、「(…

朝の記録 悲しい事

2016/03/09 (水) 23:48 昨日は、また猫の死骸を朝見ました。 故意ならとても酷い。 その日の朝、気がついたら悪口を口に出さずに繰り返していたので光明真言を唱えようとしたらなぜかどうしても思い出せなくて、お経を読んで確認してしまった。 猫ちゃんがち…

ペンギン

2016/03/06 (日) 15:36 私の部屋には、ペンギンのぬいぐるみが飾ってあって、ずっと飾ってあるかもしれないそれは、考え方は色々あって、その人と同じ価値観や考え方の男の人ばっかりじゃないんだよということを、忘れないようにする、私のお守りになると思…

はふりのしんじ

2016/02/26 (金) 7:32 祝の神事の愛魂を重ねるということは、もしかしてこういうことかと思い出したのは、『大霊界 神々の不思議と謎』隈本 確の本です。 016/03/09 (水) 14:15 祝の神事について、こういうことかと思った本は、部分だけ書いたりすると曲解さ…

お遍路 23 2014/5/25

翌日です。電車の時間に間に合うように急ぎます。 昨晩は大変でした。宿について一休みして、来る途中、道で私を見かけた幼い子供が発した、祖母に孫が尋ねる素朴な疑問にしてはショッキングでブラックな発言は聞こえたけれど、別に何事もなく、荷物を下ろし…

電磁波被害

2016/02/19 (金) 19:19 どうしてパソコンをつけたとき、机の前に座るときちょうど私が座る位置に特に電波が当てられて電磁波被害で集中できないからマスキングのために何かつけっぱなしに流しっぱなしにしないと余計しんどいからだなと最近当たり前になって…

お遍路 22 2014/5/24

翌日の5:30です。もう明るくなっています。 窓から海が見えます。出発します。 朝日が昇ってきました。 手結岬です。 下を覗きます。 沸岬が見えています。 景色がいいです。自然公園に属しているそうです。灯台があります。 行ってみます。祠があります。…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 55

2016/02/09 (火) 13:39 書こうと思いつつ延び延びになっているお遍路の2014年5月の写真をみていたら思い出した。 この頃は悪霊なのか生き霊なのか両方なのかに取り付かれている感じで夜が眠れなかった。他の被害者のブログで酷い悪評をたてられて、頭のおか…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 54

2016/02/07 (日) 23:41 祝の神事を受けてこのことについてしりたいと情報を探していたとき読んだ本は『言霊はこうして実現するー伯家神道の秘儀継承者・七沢賢治が明かす神話と最先端科学の世界ー』大野靖志著で、自分の名前が出てきて驚いたそうです。その…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 53

2016/01/28 (木) 13:32 見えないけどあるもの。奥の手。変性意識状態。奥の手とは、武道をしていてその奥義に、普通二本ある腕の他に見えない手が二本あるらしいこと。エジプトのレリーフにもかかれてある? 変性意識は1900年代に脳波が測定できるようになり…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 52

2016/01/25 (月) 14:13 UFOといえば、ある時期スターウォーズのような夢を見ていた。内容は覚えていないけれど、本当に起こっていたことのように思える。いつかはよく思い出せなくて、2006年前後ごろではないかと思う。2001年頃はデライみたいに大変で。2008…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 51

2016/01/20 (水) 13:51 ハフリの神事について、どんなものだろうと調べていたとき、結局どういうことをするのかよくわからなかったけれど、そのとき読んだ本に『天皇祭祀を司っていた伯家の神道 地球コアにまで響き渡るコトダマ 秘儀継承者七沢賢治がえがく…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 50

2016/01/18 (月) 13:50 最近よく思い出される昔話がある。幼稚園に通っていた頃に毎月配られた絵本の中の絵姿女房という話です。その時は、絵も幼稚園児的にこのみではなかったし、何度も読み返したのは別の絵本で、変わった話だなと思ったぐらいだったけれ…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 49

2016/01/16 (土) 17:19 カップルとかがいて、女性の方が、私を見かけて、なんだか気の毒ねと言うようなことをいうとき、男の側が聞こえよがしに性格が悪いから仕方がないというようなことを言うとき。時々そういうタイプの男の人がいるけど、そういう人って…

お遍路 21 2014/5/22 5/23

前日から宿泊していて、JR高知駅へ向かいます。 朝日が昇ってきました。 前回の続きの地点まで、後免駅で乗り換えて、土佐くろしお鉄道で唐浜駅まで戻ります。 以前、ブログでごめん駅の事を少し書いたのですが、思い違いをしていたようで、乗り継ぎのため…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 48

2016/01/04 (月) 13:42 宇宙人とコンタクトをとれる人の本を読んでいて、そのときに分魂というようなことが出てきて、同じ魂だけど一度に沢山の経験を積むために魂がいくつもに別れて違う体験を人生を送るらしい。私はそれまでそういう概念を持ったことがな…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 47

2015/12/22 (火) 12:35 超常現象について霊現象について、私は視覚でみたりはないけれど、『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』の映画でボダッハという悪霊が出てくるはなしと聊斉志異の画壁をドラマでしているのをみて、もしも見える人が視ていたらこう…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 46

2015/12/18 (金) 14:03 人生が失敗とか、あまり考えたことがなかったけど。人が生まれてくる前に、人生の青写真を作ってから生まれてくるのならば、『おほけなくうきよのたみにおほうかな』というように、地球を愛の波動で被おう、創ろうと、計画をたてて生…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 45

2015/12/15 (火) 13:07 この前、坂村真民記念館にいって、詩集を購入した。そのなかに愛ってなんだろうと思って読んだ詩には『愛とは呼吸がぴったりと合うことである』と書かれていたように思う。ますますわからなくなったけれど、自然にあうのが理想かもし…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 44

2015/11/20 (金) 21:47 しばらく前、鳥ではない黒い飛行物体が音もなく通りすぎていった。初めは大きめの鷺が飛んできたのか珍しいなと思っていたら、台形っぽい形のライトの点いていない飛行機ともちがうかんじの物体だった。月の方向に向いていて西から東…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 43

2015/10/15 (木) 12:24 どうしてハリーポッターの映画について何度も書くかというと、もしかしたらと思ったことがあって。 私がまだ若い頃、二十代頃にサビアンの本を買って読んでいたとき、じぶんの星のある位置について書かれていることについて、さっぱり…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 42 

2015/10/13 (火) 12:32 しばらく前のブログのお題が結婚を決めた理由というようなことだったからか、もしもの話だけれど色々考えてしまった。 私は結婚にたいしてあこがれや夢とかあったわけではなく、イコール幸せとはかぎらないとしっていて、だけど物心つ…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 41

2015/10/02 (金) 12:44 超常現象の多かったころ、ハリーポッターの映画も作られていた頃で、あの世とこの世の幕が切り落とされるという時期と重なっているから、ハリーポッターの映画は物語だけど現実におこっていた魔法、超常現象幻魔大戦が実際にあってそ…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 40

2015/08/31 (月) そういう心霊体質みたいなものを持っていて、性的な霊障はなかったのかと言われたら、ほぼなかったです。ハリーポッターにでてきていたディメンターのようなのは、人の喜びや嬉しい楽しいといった感情いきる希望や気力をすべて吸いつくそう…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 39

2015/08/24 (月) それらのことは、日常で誰かに相談したり、わかってもらうには難しいことに思えたから、話していいことかもわからないし、でもとても大変だったから、信用できそうなオカルトや占星術詳しい人なら大袈裟にされるんじゃなくて、個人的に聞い…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 38

2015/08/14 (金) クリエイティブライセンスについて傾向や種類がもしあるとしたら、の続きです。わたしが好きな傾向というようなことなんだけど、好きな作家が仏文に関係しているとか、それらに理解が深いというようなことで、そういう流れのようなものがあ…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 37

2015/08/12 (水) 占いというのにも適した時期というのがあるのだろうか。あるのだろうな。 「オカルトは二十歳になってから」とかかれたブログを読んだことがある。 英語の学習についてかかれた本に、学ぶのに適した時期があってクリティカルエイジというの…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 36

2015/08/03 (月) それで、例えば何かの技術なら仕事というのには資格を取ったらいいというだけではなくて、誓いのようなものがあるとして。 そのような具体的な技術とかではなくても、出家するときに得度するように、作家や芸術家の人もそういう誓いや宣言を…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 35

うまくかけるかなと思っている事について。 クリエイティブライセンスについて。あの世のルール、この世のルール。 そういうわけで、私はとてもじゃないけれと思春期の頃は恋愛適齢期ではなかったけれど。高校生の頃、詩を読ませてもらって、そのなかの一つ…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 34

私は自分の自覚のない場所で勝手に晒し者にされていたらしいので、もしも面白おかしくかこうされた映像のようなものを見て、私がそういうことが好きである、目立ちたい注目を浴びる結婚式がしたいだろうし、喜ぶだろうと思っていたのだとしたら、勘違いです…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 33

他の事を書こうと思っていたのだけれど、嫌なことは嫌だと言わなくては駄目だよと言われたことが残っていて、書こうとしていたことと無関係ではないけれど、こちらを先に書いてしまおうと思う。 俳句の雑誌を今年の3月号から読みはじめたのですが、その時に…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 32

実際私はそういう人を知っている。自分の第二のホロスコープぐらいに意図せずなってしまった人。巻き込まれてしまった人。その人たちは私がすごく大変だったとき、このまま命が付きるのかなと思った時、セーフティネットになってくれた人達だと思う。たぶん…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 31

時々受けるほのめかしや、旅先などの噂話のささやきに、「幼稚園から」をいうものがある。 訳が分からない。何もしていない幼稚園児が、いったい何のせいでそんなめに合わなくてはいけないのだろう。 ここ数日睡眠妨害もきつくて、音声の嫌がらせはもうずっ…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 30

前に朝のラジオ番組で子供の教育相談に尾木ママが回答していて、それで愛情っていうのも器に一杯にならないといけないと言うようなことを話していました。 愛情という目に見えないものも、そういう目安があって。 まだラブラブショーなどか巷に流れていた頃…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 29

何が原因、と決めつけるわけにはいかないと思うけれど、そういう時期に、『透明な世界 第16回』にある「この若い存在が、思春期にさしかかり愛の体験を持ち得るようになると、成熟を完成させるために“大いなる根源”から強い生命力が下りてきます。思春期に…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 28

最近読んだ、『貧乏お嬢様、空を舞う』(1932年のイギリスが舞台のフィクション ミステリーシリーズ)に、「そんなことはどうでもいいのだ。わたしたちのような高貴な生まれの人間は、愛のために結婚するわけではない。ヨーロッパの名家同士のつながりを確か…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 27

7/7 古い切り抜きのファイルを探していて、アロエの性格判断が出てきました。お話/杉尾 常聖 20年ぐらい前の雑誌 ミスティの記事だと思います。 その中に、騎士道精神を身につけた礼儀正しく誠実なドクター、アロエの巻で、「アロエはとても慎重な性格で…

お遍路 20

窓の外です。この日も晴れていてよかったです。 出発します。 朝日が昇ってきました。 住吉神社がありました。 町並みの解説がある通りを歩いていきます。『江戸時代の旅籠屋』西尾家住宅です。この近くでお接待で缶コーヒーを頂きました。お遍路をしている…

バルサミックムーン トゲトゲ ささくれ 26 本からの神託?

七月の頭に卒業したこう区の中学校の近くを通ったら、下校時間に遭遇して、夏の制服が変わったんだなと思い、挨拶をしてくれた学生もいたけど、悪意が込められたと言う風からでなく他人事の気楽さからおもしろそうに「もう死んどるー」と私を見て言っていく…